永久脱毛であるレーザー脱毛の種類について

永久脱毛には電気針脱毛とレーザー脱毛がありますが、ここではそのうちのレーザー脱毛の種類について紹介します。

レーザー脱毛機には色々な種類のレーザーが用いられていますが、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの二種類が主に用いられており、その他にはYAGレーザーなどもあります。
アレキサンドライトレーザーは755nmの波長の光を用いているレーザーであり、名前にもある通り宝石のアレキサンドライトを用いています。


脱毛だけでは無く美肌効果のある光でもあり、脱毛すると同時に毛穴の黒ずんでいる部分を分解して美白効果などもあると言われています。

日本人にはこのレーザーが適していると言われていますが、脱毛する際に痛みがあるのと産毛に対しては効果が薄い事が欠点です。


それに対してダイオードレーザーは、810nm程度の波長の光を用いているレーザーで、アレキサンドライトレーザーよりも波長が若干大きいです。

ダイオードレーザーは白人から黒人まで幅広い人が脱毛する事が出来、色素が少ない産毛に対しても効果があります。
このレーザーも若干の痛みがある事はアレキサンドライトレーザーと同様ですが、目立った欠点が無いです。
三つ目のYAGレーザーは1064nmという長波長の光を用いているレーザーです。
YAGというのはイットリウム、アルミニウム、ガーネットの頭文字であり、これらを用いているレーザーとなっています。


長波長の光であり色黒の人に適しているレーザーで他の波長の光と比べると優しい光となっています。ただ、波長が長いために脱毛効果は弱く、色素が濃い部分の脱毛や髭のように体毛が濃い部分に対して効果的なレーザーです。

永久脱毛の一種であるレーザー脱毛の種類をいくつか簡単に紹介しましたが、これ以外にもレーザーはあります。

ただ、日本ではこの三つを知っていれば、永久脱毛をするための知識としては充分です。
ムダ毛が生えていると自己処理をしなければならず面倒な手間がかかってしまいます。


半袖やスカートを着る時には肌が見えてしまうのでムダ毛の処理は怠れません。


仕事で疲れていても女性としてムダ毛の処理は欠かせないからムダ毛の処理をしなければなりません。

夜遅くまでムダ毛の処理をしているのは負担がかかってしまいます。
頻繁にムダ毛の処理をしてもまたすぐに生えてきてしまうので気持ちが滅入ってしまいます。

このようにムダ毛に悩まされているのであれば永久脱毛を検討してみましょう。
永久脱毛なら面倒な自己処理の手間から解放されます。

毎日のようにムダ毛の手入れを行っていたのがウソのようにきれいを手に入れることができます。

プロが施術をしてくれるので自己処理と違い完璧に処理をしてもらうことができます。間違った自己処理を続けているよりもプロに手入れを任せる方が安心です。

親身に相談にも乗ってもらうことができるので長年の悩みを解消するサポートをしてもらうこともできます。

永久脱毛を利用するのは初心者だから不安に感じると言うならカウンセリングを利用しましょう。

カウンセリングを利用すれば説明を詳しくしてくれるので脱毛とはどういったものなのかを知ることができます。痛みのことなども質問することができるため不安を解消することができます。

安心して任せることができるようになります。

だからこそカウンセリングを利用して悩んでいることを相談してみましょう。

















関連リンク

永久脱毛で行われている方法

永久脱毛が市民権を得ている今日、20代から30代の若い女性の4割もの方が脱毛サロンやクリニックにて脱毛を行っているというデータがあります。こうした永久脱毛は、名称は同じであるもののいくつかの方法が存在し、施術に使用する器具も技術進歩に伴い変化しています。...

more

永久脱毛は医療レーザー脱毛で叶えられます

女性に取っては、何かと面倒なお手入れであるムダ毛処理、ただ単に体毛がなくなれば良いというような単純な問題でもないため、素肌を傷つけずに行うには処理前後のケアも大切なので、処理を行う部位があればあるほど大変なケアと言えます。そんな女性に取って、ムダ毛処理から永遠に解放される永久脱毛は、究極の憧れともいえますが、この永久脱毛は、街中でよく見かけるエステ脱毛では不可能なのです。...

more