永久脱毛は医療行為です

永久脱毛はエステティックサロンで行うものという強いイメージがあるのではないでしょうか。
雑誌広告や電車内の吊り広告で、毎日のようにエステティックサロンの脱毛の広告を目にするので、そのようなイメージが定着したのでしょう。しかし、実際には永久脱毛は医療行為であり、医者以外が施術するのは法律で禁止されています。したがって、エステティックサロンでも行うことはできません。サロンで行われている脱毛は、毛根にダメージを与え、一時的に発毛を抑制しているものです。

毛根を破壊することは医療行為にあたるので、エステティックサロンで行えば違法となります。

医者が永久脱毛を行っていても、それを広告に載せることは禁止されています。そのために、医院で永久脱毛が行われているという知識があまり広まっていないのです。

皮膚科医が行う永久脱毛はレーザー脱毛です。
レーザー脱毛はパワーの強いレーザーを照射し、毛根を破壊して、永久に発毛を抑制する方法です。

一般的には痛みはないと言われていますが、高出力のレーザーを当てているために、痛みを感じる人もいます。

しかし、一度に広範囲に施術することができ、短時間で脱毛効果がでるという大きなメリットがあります。

また、医院で施術を行っているため、肌トラブルが起きたさいにもすぐに医師による診察と治療、薬の処方が受けられます。
効果が高く安全な脱毛をしたいのならば、皮膚科医による脱毛を検討してみてはいかがでしょう。

一度施術を行えばその後、ムダ毛処理の手間がなくなるとされている永久脱毛について、興味のあるという人も多いのではないでしょうか。
それもそのはず、女性の多くが悩んでいる毎日のムダ毛処理が一切必要なくなるかもしれないのです。女性にとっての大きな問題でもあるムダ毛処理、少しでも楽にしていこうとするとこうした永久脱毛施術に挑戦するのがベストなのです。
永久脱毛は厳密に言えば医療機関でしか受けることができないニードル脱毛施術のことを指します。

他にもレーザー脱毛などでこの永久脱毛をうたっているサロン、美容クリニックもありますが、これはあくまでそのムダ毛処理がかなり長い期間必要なくなるというものであって、永久的にそれが保障されているというわけではないのです。


ニードル脱毛とは、特殊な細い針を毛穴にさして、毛根部分に電流を流すことで直接的にその細胞を破壊していくものです。
多少痛みを感じることがあるかもしれませんが、一度処理をした毛穴からは一生ムダ毛が生えてくることがないので、より確実な脱毛方法だと言えるでしょう。このニードル脱毛、医療機関の中でもすべての美容クリニック、美容皮膚科で施術が行われているというわけではありません。

この施術にはどうしても特殊な設備、技術が必要になってくるのでその利用施設も限られてくることになるのです。


これから永久脱毛に挑戦していきたいという人はこの点に注意して、より具体的なクリニック探しをすすめていくといいでしょう。

















関連リンク

永久脱毛で行われている方法

永久脱毛が市民権を得ている今日、20代から30代の若い女性の4割もの方が脱毛サロンやクリニックにて脱毛を行っているというデータがあります。こうした永久脱毛は、名称は同じであるもののいくつかの方法が存在し、施術に使用する器具も技術進歩に伴い変化しています。...

more

永久脱毛は医療レーザー脱毛で叶えられます

女性に取っては、何かと面倒なお手入れであるムダ毛処理、ただ単に体毛がなくなれば良いというような単純な問題でもないため、素肌を傷つけずに行うには処理前後のケアも大切なので、処理を行う部位があればあるほど大変なケアと言えます。そんな女性に取って、ムダ毛処理から永遠に解放される永久脱毛は、究極の憧れともいえますが、この永久脱毛は、街中でよく見かけるエステ脱毛では不可能なのです。...

more